kiki-brandの理念

あとりえkiki-brandについて

すべての文明の始まりには言葉がありました。

人はその言葉をより広く、より深く、より永く伝えるために文字を創造しました。
人は文字の神秘性や影響力に敬意を払い、やがて造形の美しさを追及し、
装飾を施し、芸術にまで発展させました。

使う道具は違えど、東洋では筆による書道、
西洋では羽ペン、葦ペンによる書道が花開きました。

あとりえkiki-brandではそうした文明・文化・伝統の中で
先人によって培われた知識と技術を最大限に使って、
私の文字を見た方が圧倒的に美しいと感じる作品作りをしています。
またあとりえkiki-brandで学ぶ方にもすべての知識と情報を公開し
一緒に作品製作をしています。

モットーは「最高品質の文字を提供すること」

それはあなたの生活を今まで以上に上質で豊かなものにしてくれるでしょう。
*西洋書道(カリグラフィー)…一般にアルファベットの書道と呼ばれています。
科学の進歩によって発明されたガッシュ(顔料)や金属ペンを取り入れつつも
数千年前から先人が残した技術を忠実に現代によみがえらせ、
その技法を常に磨いています。
そしてこれらの技術を次の世代に伝える使命を持って活動しています。

*フランス額装…厚紙に布や紙を巻く伝統工芸。
単に身の回りの大事なものを収納する「入れ物」という役割だけでなく、
1つ1つ用途に合うよう細かく設計し、より機能的で、
より丈夫で美しい工芸品を 製作しています。
そしてこれらの技術を次の世代に伝える活動もしています。

あと1つ。
「文字の世界」から「ことばの世界」にも惹かれて日本のことだまを専門に学びました。
文字が生まれるずっと前から存在していた「ことば・ことだま」。
日本人は自然に対する畏敬の念を持ち、
現在でも「八百万の神の国」の精神が 引き継がれています。

文字とことばと伝統を融合したら「kiki-brand」になりました。
和の書道と洋の書道…そして「言葉の大事さ」、
「日本の行事」を通して 日本のすばらしい文化と伝統を伝える活動も
並行して行っています。